2018年09月09日

Raspberry 3 B+ 現段階ではUbuntu Mate 16.04.2(Xenial)は起動しない

私だけかもしれませんが、Ubuntu Mate 16.04.2は起動しませんでした。
代わりにNOOBSを入れたらすんなり起動。

基板が故障してるのかとおもって冷や冷やしました。

Raspberyy Pi 3B+のOSを何にしようか考えている人は
NOOBSを使ってRasbianを入れた方が賢明です。

Ubuntu Mateは今のところ無理みたいです。


ちなみにUbuntu Mate 16.04.2を入れた時の症状は次の通りです。
初期画面-Ubuntu Mate-20180909.jpg
・画面では赤・黄・青・水色の画像が出て、左上に雷マークのまま動かず
・PWRランプ(赤)は(間をあけて)かちかちかちかち と光り、(その後連続して)ぱっぱっぱっぱという感じ
・上記2つの状態で起動せず、そのまま

雷マークは電力不足を示すマークだそうですが、NOOBSからrasbianを入れた後、そういうの(起動前、起動後)は出てません。
ですので、早合点して電源を買いなおすことのないように気を付けてください。
まずはNOOBSを入れてみてラズパイの挙動を見てください。











posted by まろにー at 19:23 | Comment(0) | PC・ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。